本部: Malta

が所有: Digimedia Limited Casinos

販売開始: 1998

前書き

Jackpot Cityは、その名前での20年の経験と共に、最も良く知られているオンラインカジノの1つです。このカジノは日本のプレイヤーに、全てのタイプのプレイヤーに合った巨額のウェルカムボーナスと大量の定期的なプロモーションと共に、信じられないほどの量のゲームを提供しています。

アニメーションゲーム

スロット

Jackpot City日本は400種類以上のタイトルによって、スロットプレイヤーにとってのパラダイスです。

カジノはMicrogamingを動力源としているので、全てにおいて品質を保証しますが、その他の開発者を模索するのも良いでしょう。

17種類のプログレスジャックポットの信じられないほどのコレクションは、Mega Moolah、Juicy Joker、Major Millionを含み、ラインを上げています。このカジノは数百万ドルの出金をするネットワーク化されたジャックポットと共に、WowPotスロットを完ぺきに取り揃えています。

Jackpot Cityカジノはすでに誇っている多くのクラシックゲームを補完するために、新しいスロットを自らのライブラリに継続的に追加しています。いくつかのプログレッシブを除いた全てのビデオスロットは、デモモードでプレイできます。これは現金を賭けてプレイする前に、無料でリールを回せてくれるので、もしあなたが何をプレイしたいか分からない際には完ぺきです。

ブラックジャック

Atlantic CityとVegas Stripから、Double ExposureとSpanish21まで、バーチャルブラックジャックゲームのコレクションは幅広く様々です。

Jackpot Cityはシングルハンドとマルチハンドゲームの両方を平等な尺度で提供し、これには低リミットとスーパー賭け金テーブルも含まれます。これによりあなたの残高にちょうど良い変種のゲームを早く、簡単に見つけることが出来ます。

ビデオスロットにおいては、ほとんどのJackpot Cityのブラックジャックゲームはデモモードでプレイ出来ます。ゲームの種類によってルールは少しずつ違っているので、デモモードでのプレイをお勧めしています。

ルーレット

ルーレットファンも、13種類の多くの選択可能なオプションがあります。

検査され試験されたEuropean Rouletteおよび、American Rouletteのようなクラシックゲームや、マルチホイールルーレットまたはDiamond Editionルーレットでホイールをスピン出来ます。

当サイトの特にお気に入りは、リアルルーレットシリーズです。これらのゲームはMicrogamingからの新しい開発で、ライブクルーピアの事前に録画されたビデオを使用しています。これは、乱数ジェネレーター(RNG)ゲームプレイと組み合わされています。これらをチェックすることをお勧めいたします。

ポーカー

カジノポーカーは日本で人気を伸ばしていて、Jackpot Cityはこれらの要求を6種類の高品質RNGゲームで対応しています。
Hold-em PokerはTexas Hold’emの変異種ですので、コツをつかむのに助かる素晴らしいゲームです。他のタイトルにはRed DOG Poker、High-Speed Poker、そして3-Card Pokerやその他が含まれます。

ライブカジノ

Jackpot Cityライブカジノは複数のルーレット、ブラックジャック、バカラそしてカジノポーカーの変異種を提供しています。

MoneyWheelやMonopolyLiveなど、いくつかのライブゲームショーもあります。

それはすべてのチェックリストを保持していますが、他のサイトに、もっと良いライブカジノがあると思います。 Bet Regalや888などのサイトはそれぞれ100種類以上のテーブルを提供しているため、JackpotCityはここで少し不足しています。

さらに、カジノはロビー画面にテーブルに関する多くの情報を表示しません。 したがって、プレーヤーは空席があるかどうか、または最小および最大の賭けの制限が何であるかを知ることが出来ません。

賛否両論 Jackpot City

長所

  • 広範囲の種類のスロット
  • 20年の歴史を持つ信用のあるブランド
  • 日替わりボーナスとプロモーション

短所

  • ウェルカムボーナスへの高額の賭け要件

ボーナスやプロモーション

Jackpot Cityにサインアップした全ての新規顧客はウェルカムパッケージを取得することが出来ます。初回入金で、100%最大40000円を請求しボールを転がすことが出来ます。

同じオファーは、2-3回目の入金にも繰り返され、最終的に総額16万円のボーナス額となります。

賭け要件

各ボーナスを請求するには1000円の最低デポジットが要求されます。

しかし、賭け要件は70倍で、これはその他の日本国内で使用可能なカジノのウェルカムボーナスと比べてむしろ高くなっています。それに加えて、Jackpot Cityはゲームの重みづけのルールを課すので、全ての賭けが要件をクリアするのにカウントされるわけではありません。例えば、NetEntスロットとプログレッシブジャックポットの例外と共に、スロットは100%を占めますが、ルーレットは8%のみです。クラシックブラックジャックはさらに低い2%です。

デザインとUX

Jackpot Cityは、数年前から同じカジノプラットフォームソフトウェアを使用しています。 2021年の基準では、視覚的な観点からはかなり基本的ですが、機能します。

ヘッダーメニューはナビゲートしやすく、カスタマーサポートと便利な方法へのクイックリンクがあり、便利だと感じました。

カジノロビーのJackpot City日本には、プレイしたいゲームを見つけるのに役立つ検索バーがあります。 また、以前のゲームを再プレイしたい人のために、「最近プレイしたゲーム」のタブもあります。

モバイル体験

Jackpot City日本は、あらゆるデバイスのプレーヤーに対応しています。 モバイルユーザーは、通常のブラウザを使用するか、iOSまたはAndroidアプリをダウンロードすることにより、Webベースのプラットフォームを介してプレイ出来る選択肢があります。

カジノを自分のポケットに入れられることには明らかな利点がありますが、Microgamingの古いタイトルのいくつかはタッチスクリーンと互換性がないため、ゲームのライブラリは削減されています。

とはいえ、スロット、ブラックジャック、ルーレット、ビデオポーカー、ライブディーラーゲームなど、まだまだ楽しめるものがたくさんあります。

バンキング

確立されたカジノは、支払い方法に対して幅広い選択肢を持っている傾向があります。 これはJackpot Cityも当てはまります。

プレーヤーは、e-Check、銀行振込、モバイル、e-Wallet、InteracやInstaDebitなどの銀行ベースのシステムなど、さまざまな方法で資金を入金できます。

ほとんどの入金オプションは即時ですが、賞金を引き出すときはもう少し待つ必要があります。 まず、Jackpot Cityには、すべての引き出し要求に対して24時間の保留期間があります。 次に、選択した支払プロバイダーが取引を処理するのを待つ必要があります。 これには、Webウォレットの場合は1〜2日、銀行カードや銀行振込の場合は3〜7日かかる場合があります。

私たちの意見

Jackpot Cityは、20年以上の経験を持つ評判の高いオンラインカジノです。

これは純粋なMicrogamingのサイトであり、一部のプレーヤーに他のプレーヤーよりもアピールしています。 個人的には、Microgamingは優れた品質を提供すると考えているため、Jackpot Cityは私たちのリストの上位にあります。

しかし、いくつかの弱点もあります。 ウェルカムボーナスの賭け高が高すぎるため、そのプロモーションの魅力が失われ、ロイヤルティスキームは実際に多額の支出者にのみ利益をもたらします。

これは、日本のJackpot Cityに対する当サイトの正直な評価です。あなたが探しているものを提供していると感じましたか? もしそうなら、今日サインアップして、マイクロゲーミングの冒険を始めましょう。

本部: Malta

が所有: Digimedia Limited Casinos

販売開始: 1998